各種補助金の個別相談会のお知らせします。

日時:令和3年4月13日(火)、14日(水)午前10時から午後4時

会場:本渡商工会議所

相談時間:1時間以内。相談無料。

・事前予約制となっております。ご希望の日時をお電話、またはメールにてご予約ください。(電話23-2001。メールからお申込される方は、3/25発送の会報掲載のメールアドレスをご覧ください。)

 

各種補助金のご紹介

※詳細については各補助金のHPまたは、公募要領をご確認ください。

天草市中小企業者等持続化事業補助金(補助上限150万円、補助率1/2)

天草市内事業者の売上アップ・販路拡大などの新たな事業展開にチャレンジする取り組みを支援します。

・本補助金は補助対象経費の2分の1以内の額を予算の範囲内で、同一の補助対象者に対する補助金の限度額は、150万円。(同一の補助事業者が2回目に申請する場合の補助金の上限額は、75万円。)

・採択申請書の審査は4月、6月、8月、10月、12月及び2月とし、申請書は該当月の前月末までに提出。

・対象経費は、改修費・設備購入費、借料、マーケティング経費、広報費、外注費、委託費等。

  

 

●日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金(補助上限50万円、補助率2/3、公募予定)

小規模事業者が行う販路開拓や生産性向上の取組に要する経費の一部を支援します。

《補助対象となり得る販路開拓等(生産性向上)の取組事例》

・新たな販促用チラシの作成、送付、販促用PR(マスコミ・ウェブサイトでの広告)

・国内外の展示会への出展、商談会への参加

・新商品の開発、新商品開発に伴う成分分析の依頼

・小売店の陳列レイアウト改良、飲食店等の店舗改修

◇補助対象経費

①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、⑪設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限)、⑫委託費、⑬外注費

 

●(熊本県)中小企業者業態転換等支援事業補助金(補助率2/3、補助上限額200万円)

県内中小企業者が行う、経営力強化のためのコロナ禍の環境変化に応じたビジネスモデルの再構築(業態やサービス提供方法等の変更や追加)に係る取組みに対して支援します。 

※今回の公募では、政策上の観点から、新型コロナウイルス感染症や令和2年7月豪雨により経営上の影響を受けながらも経営力強化に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。

 

事業再構築補助金(補助率2/3、補助額100万円~6,000万円)

新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。(補助対象経費の例:建物費・建物改修費・設備費・システム購入費・外注費・研修費・技術導入費・広告宣伝費・販売促進費等)

 

●各種補助金申請は、電子申請が多くなっておりますので、申請を検討している方は、

お早めにGビズIDの取得をお願いします。

https://gbiz-id.go.jp/top/